新宿,渋谷,池袋,江戸川橋,飯田橋での人物撮影はぜひStudio7へ

写真撮影に関して 気軽に何でも相談して下さい。 090-3238-7488 【受付時間】10:00~18:00 【定休日】月曜日

ブログ


成人式の写真 No,01

貴女は成人式の写真をどのように撮りたいですか?

近年フォトスタジオ(写真館)で成人式の写真を撮るお客様が激減しています。要因はレンタル衣装屋さん呉服屋さんが前撮り撮影会を開催してほとんどのお客様を確保されているのが一番の要因ではないかと思はれます。お客様側からすれば安くて上手に撮れていれば何の問題もないかもしれません。はたして本当に安くて上手に撮られているでしょうか?巷では情報が満ち溢れていますがしっかりした情報があなた方に伝わっているでしょうか?先ずはレンタル衣装屋さんや呉服屋さんの集客の手法ですが不思議ですが数十年前からやり方が変わっていないことです。①顧客情報を買っています(近年個人情報は保護されているはずですが?)知っていましたか?②カタログなどをDM(郵便やメール便)で個人個人に送り集客につなげています。 ここまでは約30年前までの商売ではそれぞれ衣装関係と美容室(ヘアメイク)と写真撮影の関係が成り立っていたのですが近年、商売のやり方が少しづつ変わってきました、最初約40数年前に新宿のある写真館が二人だけの結婚式の写真を撮り始めた頃から流れが変わってきたと思はれます。この写真館は婚礼衣装を数十着取り揃えて着付けヘアメイクまで自社内で全て執り行っていました。この流れが大手子供写真スタジオ(異業種からの参入)にもつながっています。それから貸衣装屋さん呉服屋さんは最初はサービスの一環で社長やスタッフが撮っていたのですがこれはアマチュアカメラマンの撮影でサービスがサービスになっていませんでした、どういう事か?まだフイルムの時代でしたから非常に写真がよくなっかったので評判は最悪でした。これとは別に関東では大手呉服屋さんが最初から商売を考えてカメラマンを集めて始めた所がありました、ところがカメラマンの世界を知らないでカメラマンを集めたからこれも最初のころは酷いものでした。カメラマンの経験不足などからフレーミング(フイルムの中にどのくらいの大きさで撮るか)もできない、ピントが合っていないなどの事故が多発していました。近年では2018年のレンタル衣装屋さん(ハレノヒ事件)ここまで酷くはありませんでしたが、呉服屋さんに資本があったからいいもののお客さんはいい迷惑でした。そんなこんなで近年はほとんどのレンタル衣装屋さん呉服屋さんが成人式の前撮り撮影会と称して契約を結んだお客様に撮影会の案内をしています。それぞれの業者が色々な撮影会のやり方で執り行われています。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社 Studio7. All rights Reserved.